STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

社員紹介

営業課2014年入社

不動産営業(仲介・受託)

鈴木 茂幸Shigeyuki Suzuki

不動産営業(仲介・受託)の募集要項をみる

万全の教育体制で安心。新人でも成果を上げられます。

ハーバーハウスで家を建てるお客様に土地や中古物件を仲介するほか、購入資金相談も受けています。長期間土地を探していたお客様が、提案した土地を購入してくださった時や、ご夫婦それぞれで違うご希望を融合し、お二人とも満足できる物件をご紹介できた時など、やりがいを感じますね。
土地の売り主様は年齢が高い方もいらっしゃるので、最初はコミュニケーションに悩みました。しかし先輩のやり方と社内マニュアルを研究し、今ではスムーズに会話できています。先輩とお客様の家に同行した際、床を汚さないようハンカチを敷いた上に自分のカバンを置いたのを見て、実践したところ「若いのによく気が付くね」とお客様から褒められました。先輩の姿から学ぶことは多いです。
昨年、グループ内売り上げ成績で新人として全国1位になりました。専門知識がない状態で入社しても、万全の教育体制があります。負けず嫌いで、「1番がいい」人は、当社で楽しく仕事ができます。

物件案内に出発。何より現地を見てもらう事が一番提案だと思ってます。

新人に指導中。どういう物件をお客様にどのように提案するかなどを教えます。

私の一日のスケジュール

平日の場合

    • 出社・朝礼
    • 環境整備
    • 物件案内
    • 準備
    • お客様の購入資金相談に応じて銀行と打ち合わせ。
    • 契約書作成など
    • ランチミーティング
    • 新人教育
    • 帰社
    • 事務作業
    • 退社
    • 上司と「サシ飲み」に行くことも。

専門知識より、素直で行動力のある人に期待

不動産業や建築業には法律用語が多いのですが、新人に対しては日常的な言葉や、ゲームなど彼らの方が詳しい趣味、またカラオケなどの楽しい事柄に例えて、分かりやすく説明しています。
新人に最初から専門知識は期待していません。必要な資格は入社後に取得することができます。求めているのは、上司の言うことを素直に聞いて、すぐに実行できる行動力。お客様からのクレームには真摯に向き合い、必要に応じて上司に助けを求める人を待っています。

ハーバーエステート㈱営業課 次長 大橋 英介