STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

社員紹介

コーディネート課2015年入社

インテリアコーディネーター

森橋みなみMinami Morihashi

インテリアコーディネーターの募集要項をみる

提案が採用されると「また頑張ろう」と思います。

お客様の家の内装全体のコーディネートのお手伝いをしています。打ち合わせはもちろん、必要な資料準備も大事な仕事。本社には実際の部屋のようにコーディネートしたスペースがあるので、そちらでご確認いただくこともあります。
提案資料や見積もり作成は大変ですが、お客様の理想を形にするために必要なこと。お客様ご自身でイメージをふくらませていただけるようお話しして、具体化していきます。採用いただけた時はとてもうれしいですし、「また頑張ろう」と思います。
困った時はすぐに上司に相談できる環境です。自分では思いつかなかったことや、効率的な方法など、的確にアドバイスをしてくれるのでとても助かっています。
休日はインテリアショップを巡ることもあります。仕事を始めてから、アイテムを見ると「どんな床や壁、部屋とマッチするか」と考えるようになりました。二級建築士資格を取得したので、いつか自分の家を設計し、コーディネートしたいです。

お打ち合せ用資料の作成。図面を見ながら、どんな提案をしようか思案中。

お客様に提案するための資料探し。この方にはこんな感じかなと考えながら探します。

私の一日のスケジュール

平日の場合

    • 出社・朝礼
    • 環境整備
    • 打ち合わせ用資料の準備(図面、見積もり等)
    • 昼食
    • ミーティング
    • 展開図作成
    • 退社

土日の場合

    • 出社・朝礼
    • 環境整備
    • 打ち合わせ用資料、サンプル準備
    • 昼食
    • お客様と打ち合わせ
    • 打ち合わせまとめ
    • 退社

教育がしっかりしていて、相談しやすい環境

部下にはフレンドリーに接し、何でも話しやすい雰囲気になるよう配慮しています。私が教えた森橋さんが、今では新人の教育も担当。成長した姿がうれしいですね。
新人でも意見があれば、物怖じせずに言ってほしい。会社全体で、発想が違う人の意見も柔軟に受け止めています。
私は以前、医療事務をしていました。畑違いの仕事から転職しても、当社は教育制度が整っているので大丈夫です。何事にも一生懸命な人に入社してほしいですね。

設計デザイン室 コーディネート課 係長 古川 恵