STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

社員紹介

SP課 クリエイティブチーム係長2014年入社

WEBデザイナー・コーダー

松下 勇太Yuta Matsushita

WEBデザイナー・コーダーの募集要項をみる

自分の意見が通りやすい環境です。その分、責任も伴いますがそれもまた「やりがい」に繋がっています。

WEBサイトの制作・運用を主に担当しております。
ハーバーハウスの会社概要や商品紹介ページなど私たちのことをわかりやすく、そしてお客様が求めている情報をしっかりと伝えられるWEBサイトとなるように試行錯誤の毎日を過ごしています。
現在は一度に多くのサイト制作に携わっているため、大変な面もありますがそれを含めて楽しさを感じることができます。
住宅業界は初めてで入社前は厳しい業界イメージでしたが、入社してみると先輩社員のみなさんはとても優しく、困ったことがあれば助けてくれるので大変有り難いです。
私が周りの方々から助けていただいたように、自分の後輩へもアドバイスやサポートをしていけるような存在でありたいです。

ハーバーハウス、ハーバーエステート、ハーバーリフォーム、アドハウス、上越支店サイト、FC加盟店の土地サイトと建物サイトなど複数のWEBサイトを担当。

私の一日のスケジュール

平日の場合

インハウス型だからこそ、マーケティング感覚のあるスタッフが育つ。

住宅会社の中になんでSP課があるの?と不思議に思われる方もいらっしゃると思いますが、
ハーバーハウスは自社商品のカタログやWebサイト、パネルの制作まですべて自社内(インハウス)で行っています。
インハウス型の一番の特徴は「自分たちの商品を自分たちで売る喜びが味わえる」こと。
作って納品して終わり…と、いう訳にはいきません。
売るために、市場の動向は?お客様のニーズは?、商品の競合優位性は?など、お客様との初回接触の多いWeb担当者は、デザイナーであってもマーケティング感覚の有無が重要になってくるだろうと考えています。
インハウス型は、受け身のデザイナーではなく、松下さんのように提案型デザイナーを育てることができる最適な場です。
特にハーバーハウスは最高の場所だと思います。

メディアソリューションズ SP課 課長  庭山 雅行